【オンライン英会話】これでレッスンの効果を最大化!4つの方法を紹介します

この記事はこんな方におススメ!
  • これからオンライン英会話を始める方
  • オンライン英会話で過去に挫折したことがある方
  • 効率的なオンライン英会話の使い方を知りたい方

ご覧いただきありがとうございます。英語教育者の永田勝也です。
この記事ではオンライン英会話を受講する方々に向けて、便利な活用方法を4つ共有しています。
ちなみに前記事では、英会話学習をする際にいきなりオンライン英会話から始めるのではなく、ステップを踏みましょう、という内容で紹介しました。
英会話の学習を始めるすべての方にとって有益な情報をまとめています。
今後の英語学習のロードマップになると思いますので、ぜひご覧ください^^

オンライン英会話を始める準備が整ったことを前提として、どのようにオンライン英会話を活用していくか。
そんな効果的な活用方法を今日は余すところなく共有していきますよ。
ちなみにこの記事を書いている私は、オンライン英会話の講師として4年くらい勤務した経験と、学習者として10社以上のスクールで勉強してきた経験があります。
実際にオンライン英会話を受講している方からの『生の意見』も共有していく臨場感MAXな記事になっています♪

オンライン英会話は上手な使い方ができれば、最強の学習ツールなんです!
もちろん、ただ楽しくフリートークをすることで満足している方を否定するものでは一切ありませんので、ご了承くださいませ~。
では、始めましょう。

受講のペースを必ず決める

オンライン英会話のメリットは自由予約制であるということ。
しかし、ここには注意が必要です。
自由予約制であるがゆえに、結局学習のペースがつかめず、知らず知らずのうちに優先順位が下がり、受講がストップしてしまう

こんな悩みを100人中3000人くらいは経験しているはずです(笑)。
今までコーチングカテゴリーの記事でもたびたび共有してきましたがが、英語学習は一朝一夕で終わるものではなく、継続できるかどうか。
つまりは習慣化できるかどうかが大切です。

その点、なかなか忙しくて固定でレッスン受講ができないという事情もあるかもしれませんが、必ず1週間で〇回受講する!といった具体的な目標を決めましょう。
スクールによっては、まとめてレッスンの予約もできるところもあります。
まずは、できるペースからでもちろんOKなので、1週間の予定に組み入れてしまいましょう。

「時間があるときに、受講しよう」では、必ず受講しません。
「週〇回受講するために、どうすればいいか?」を考えましょう。

体験レッスンを使い倒す

皆さんはご存知でしたか?
ほぼすべてのオンライン英会話スクールで無料体験レッスンを受けることができるんですよ。
それも1回ではなく、価格.comのクーポンなどを使えばなんと20回受講可能なんてスクールもあります。対面のスクールだと体験レッスンなんて1回あるかないかですよ。これを活用しない手はないですね。

ちなみに、ネットにはいろいろなスクールのレビューがのっており、使用する教材やレッスン内容もスクールによって異なります。
ちょっと具体的なスクールも見てみましょう。

【DMM英会話】

最大手のスクールの一つです。
ビックリなのは、非会員でも基本的にすべての教材を見ることができてしまうという点です。
特にDaily Newsはリーディング練習や単語などのインプットとしても使える優秀な教材です。
レベルも選択できるので、自習用としても使えてしまいます。

https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news

とは言ったものの、正直教材はあまり考えなくても大丈夫です。
なぜなら、基本的には体験レッスンをすると、最初の先生がレベルチェックをして教材を指定してくれえるからです。
スクールによっては、日本人のカウンセラーと相談する機会もあったりしますよ。
結局のところ、提案された内容が進めやすいか、自分にとって適切かどうかで判断すればOKです。

スクール選びの本音

ぶっちゃけてお伝えすると、オンライン英会話の講師の質は、どのスクールでもある程度ばらつきがあります。
『どのスクールがいいのか』という視点で考えるのはやめましょう。
考えるべきは、『どの先生とならいっしょに頑張れそうか』
どのスクールにも良い先生はいますし、同時に自分に合わない先生もいます。
そんな出会いも一期一会なので、今後はその先生を選ばなければいいだけです。
必ず皆さんに寄り添ってくれる先生がいますよ。

実は裏話でお伝えしてしまうと、オンライン英会話でうまくいかず、ネガティブな気持ちをもって日本人のオンライン英会話レッスンに参加される方も少なくないんです。
そんな方々にも、「教師は一期一会なので、皆さんがしっかり選ぶんですよ」という話を私はよくしていました。

体験レッスンを活用しましょう。
出会いは一期一会なので、自分に寄り添ってくれる先生を探しましょう。

予習と復習もセットで習慣化する

先ほどの内容とちょっと重複してしまいますが、オンライン英会話は準備した内容を実践する場であるということを覚えておきましょう。
そのためにはレッスンの前後で必ず予習と復習が必須です。
目安として、レッスン時間×3がトータルで必要な時間数として考えるとわかりやすいと思います。

基本的にオンライン英会話は25分ですので、予習に25分、レッスンに25分、そして復習にも25分を使い、計75分を1レッスン当たり確保するというスケジューリングがおすすめです。

スクールによっては、レッスン中の様子が自動的に録画され、後で見返すことができるようにもなっています。
ただ話すだけでは、『やった感』は出るかもしれませんが、もったいないですよ!

オンライン英会話の必勝ルーティン
予習:25分
レッスン:25分
復習:25分

要望を必ず伝える

あえてちょっと厳しいことを言わせてください・・・。
皆さんの要望をすべて理解して、レッスンができる先生は絶対にいません。
先生に要望を伝えるのは、他でもない皆さん自身なんです。

例えば、レッスン内では何に特化して進めたいのか。

  • 文法的なミスをなくしたい
  • 発音にとにかくこだわりたい
  • とにかく英語を話す量を増やしたい
  • 英語らしい表現を覚えたい etc.

それぞれレッスンで何に特化したいのか、どんなフィードバックが欲しいのかは、皆さんが講師に伝えましょう。

「雰囲気で察してくれ・・・」

これは絶対に伝わりません。
とはいったものの、英語力的にレッスン内で伝えるのが難しいこともあるかもしれません。
そんな方は、事前にチャットなどのメッセージで講師にコンタクトが取れるはずなので、ぜひ活用してくださいね。
ちょっと厳しい言葉ですが、しっかり要望を伝えるのは受講生の皆さんの責任だということです。

ここで、元オンライン英会話講師の本音です。
基本的に英会話講師は受講生に話してもらいたいと思っています。
受講生が英語を話す上で一番ハードルになるもの・・・。
日本人の皆さんなら想像がついていると思いますが、やはり不安感だと思います。
なので、講師は話の内容を大体理解できたのであれば間違いを指摘しないことがほとんどです。
あるいは、わかったふりをして、オーバーリアクションでごまかすこともあります。
たくさん受講生に話してほしいという意図から、このように受講生のミスを指摘することに消極的な講師が多いんです。

レッスンに対する要望はしっかり伝えましょう。
直接話せないなら、チャットなどを活用することもできます。

まとめ

オンライン英会話を効果的に活用する方法、参考になったでしょうか。
繰り返しになりますが、オンライン英会話は手軽にアウトプットを増やせる最高の実践練習の機会ですよ。
同時に、手軽だからこそ計画性を持たないと、時間とお金に見合った結果を得られずに終わってしまいます。
正しく活用し、楽しい英会話ライフをお過ごしください!
英語が話せる喜びをきっと感じることができるはずです。
そんな皆さんのチャレンジを応援しています。では次回の更新をお楽しみに。